私の友人がハードカバーの本を執筆し、この度本を出版しました。 しかし東京のような都会の大きな本屋でしか本は購入ができないようで、こんな時のためにオンラインショッピングがあって良かったと思います。 と、いうものの、私の住んでいる田舎ではマイナーな本が購入できないのですが、インターネットの通販サイトでなら大抵の本は揃っているので購入することができるのです。 友人の本はインターネットの通販サイトのレビューが数件ついており、それなりに人気があるのだな、といった目安にもなります。 本のレビューには批評家気分の人も多く滞在しており、時折本の内容やレビュー内容について、こだわり屋さんたちが言い合いをしている場面をよく見かけますが、それも通販サイトの楽しみの一つです。 私は通販サイトがあったお陰で友人の本を購入することができ、助かりました。 もしインターネット通販会社でも友人の本を取り扱っていなかったら、一生読めなかったでしょう。