週3回はバドミントンをやっています。 練習がハードな時や試合の翌日などは全身筋肉痛になります。 階段の上り下りも辛くなるし、寝不足でもないのにひどい眠気を感じます。 そんな時の疲労回復方法ですが、とにかく体を休めて静かにして過ごします。 一日くらいゴロゴロしたっていいんです。 何もしていないわけではない、「休む」という作業をしているんですから。 お風呂にゆっくりつかるそもいいですね。 私の場合はこれで八割くらいは回復します。 日頃体を鍛えているからです。 けれど心はそうはいきません。 体の疲れは痛みでわかりますが、心の疲れはやっかいです。 思い通りに物事が運ばないときや、大きな問題に遭遇したときなど、自分のキャパシティの限界を超えると心に大きなダメージを受けます。 すると気力がわかないとか、眠りが浅いとか、わけもなくイライラするという事態になります。 しかもそれは一日くらいでは回復できません。 そんな時のとっておきの疲労回復方法は、一人カラオケです。 ポイントはできるだけ大声で歌うこと(振り付きならなおよろしい)。 うまく歌うなんて二の次で、音程なんてどうでもいいから腹の底から声を出して、とにかく歌いまくることです。 3時間もこれをやるとかなり疲れますが、気分はスッキリします。 心の疲れを感じたら、騙されたと思ってぜひ一度お試しください。